秋田県の国体成績持ち直し 「お家芸」は明暗分かれる

有料会員向け記事

 3年ぶりの開催となった第77回国体。競技得点が与えられる本県の入賞は45(冬季大会除く)で、天皇杯31位(840・5点)となった。入賞30で過去最低の44位(707・5点)に沈んだ2019年茨城国体の順位を大きく上回った。「お家芸」で好不調が分かれた一方、これまで入賞から遠のいていた競技が好成績を挙げた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

関連ニュース

秋田の最新ニュース