乗って撮って楽しんで! 小坂鉄道で4年ぶり「鉄道まつり」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
レールバイクに乗って旧小坂駅の構内見学を楽しむ家族
レールバイクに乗って旧小坂駅の構内見学を楽しむ家族

 旧小坂鉄道の線路や設備を活用した「小坂鉄道レールパーク」(秋田県小坂町小坂鉱山)で9日、鉄道まつり2022が4年ぶりに始まった。多くの家族連れや鉄道ファンが訪れ、ラッセル車の動作実演を見学したり、観光トロッコに乗ったりして楽しんだ。10日まで。

 まつりは14日の「鉄道の日」にちなんだ行事で、小坂鉄道レールパークが主催、小坂鉄道保存会が企画運営している。19年は台風の影響で中止となり、20、21年はコロナ禍で開催できなかった。今回は感染対策で機関車の運転体験などは行わず、車両の展示・撮影を中心としている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

イベントニュース