囲碁、芝野が奪還にあと1勝 名人戦第4局

 囲碁の第47期名人戦7番勝負の第4局は6、7の両日、兵庫県宝塚市で打たれ、挑戦者の芝野虎丸九段(22)が208手で井山裕太名人(33)に白番中押し勝ちし、3勝1敗でタイトル奪還にあと1勝とした。

 第5局は12、13日に静岡県河津町で行われる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。