BA・5ワクチン無料接種 乳幼児用も、月内開始へ

※写真クリックで拡大表示します
ファイザーの新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BA・5」に対応したワクチン(同社提供)
ファイザーの新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BA・5」に対応したワクチン(同社提供)

 厚生労働省のワクチン分科会は7日、新型コロナウイルスワクチンで新たに承認されたオミクロン株派生型「BA・5」対応品や、生後6カ月~4歳の乳幼児用の製品を予防接種法の「特例臨時接種」に位置付け、無料で打てるようにするとの同省案を了承した。いずれも米ファイザー製で、BA・5対応品は13日から、乳幼児用は24日からそれぞれ接種が始まる見通し。

 BA・5対応品は、中国・武漢で当初流行したウイルスに合わせた従来ワクチンに、現在主流のBA・5と派生型BA・4に共通して対応する成分を含む2価ワクチン。厚労省は、BA・1対応品と効果や安全性に大差はないとしている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。