自民、立民・野田氏に要請へ 安倍元首相の追悼演説

※写真クリックで拡大表示します
立憲民主党の野田佳彦元首相
立憲民主党の野田佳彦元首相

 自民党は、今国会での実施を検討する安倍晋三元首相への追悼演説について、立憲民主党の野田佳彦元首相に要請する方針を固めた。7日に自民の高木毅国対委員長が立民の安住淳国対委員長と会談して申し入れる。複数の関係者が6日、明らかにした。

 首相経験者の追悼演説は、野党党首級が行うのが慣例で、野田氏に引き受けてもらうのが望ましいと判断した。8月の臨時国会で調整した際には自民の甘利明前幹事長が担う方向だったが、与野党から異論が出たため先送りしていた。

 野田氏は9月27日の安倍氏の国葬には、立民執行役員が欠席した中で参列した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。