子育ての悩み任せて 助産師「こっこの会」、情報発信

有料会員向け記事

 妊娠期から子育て中の母親、父親を支えようと、秋田県内の助産師6人が「こっこの会」を立ち上げた。母体ケア、母乳育児、子どもの発達支援など得意分野はそれぞれ。講座や交流サイト(SNS)での情報発信を通じて、楽しく子育てするための支援の輪を広げていく。

助産師グループ「こっこの会」メンバー。前列左が菊地さん


 6人は菊地世智子さん(53)、皆川真由美さん(54)、鎌田いづみさん(48)、石上智子さん(41)、工藤祥子さん(39)、進藤実央さん(38)。菊地さんは由利本荘市、残る5人は秋田市在住で、産婦人科クリニックに勤務する人、フリーで活動する人など多彩なメンバーが集まった。

 代表の菊地さんは出張専門の「あい助産院」を開設。県央部の家庭を訪れ、産前産後の母親のケアと赤ちゃんの発達支援に取り組んでいる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース