津原泰水さんが死去 作家

※写真クリックで拡大表示します
津原泰水さん
津原泰水さん

 幻想小説やSF小説などジャンルを横断して活躍した作家の津原泰水(つはら・やすみ)さんが2日、病気のため死去した。58歳。広島市出身。葬儀は近親者で行う。

 津原やすみ名義での少女小説の執筆などを経て、1997年に現在の名義で「妖都」を発表、幻想小説の書き手として本格的に活動を始めた。2006年には、吹奏楽部のメンバーが四半世紀を経て再結成に向かう「ブラバン」を刊行した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。