JR単独のバスケ成年男子4連覇、レスリング櫻庭V 国体

※写真クリックで拡大表示します
【バスケットボール成年男子】第3クオーター、秋田の森(右)がドライブを決める
【バスケットボール成年男子】第3クオーター、秋田の森(右)がドライブを決める

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」第5日は5日、宇都宮市の日環アリーナ栃木メインアリーナなどで13競技を行った。県勢は、バスケットボール成年男子で、JR東日本秋田が本県チームとして4大会連続8度目の栄冠を手にした。レスリングは、成年男子グレコローマンスタイル77キロ級で櫻庭功大(自衛隊体育学校)が初優勝、少年同125キロ級の織山昭成(秋田商高2年)が3位に入った。ラグビー少年男子(15人制)は5位入賞した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース