由利工高生8人お手柄! 迷子の男の子を車道で保護

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る由利工高の生徒
感謝状を受け取る由利工高の生徒

 車道上にいた迷子の幼児を保護し交通事故を防いだとして、秋田県警由利本荘署は3日、由利工業高校1年の男子生徒8人に感謝状を贈った。

 8人は今野槇輝(まき)さん、阿部将大(ゆきひろ)さん、遠藤蒼空(そら)さん、奥山晴貴さん、佐々木楽人(らくと)さん、木内湊さん、武田柊仁(しゅうと)さん、長谷部稜さん。羽後本荘駅から毎朝一緒に登校する友人同士で、自転車で学校へ向かっていた9月16日朝、由利本荘市桶屋町の由利橋近くの市道で、未就学の男児を発見した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース