気候変動に関心持って 県が適応センター開設

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
県気候変動適応センターの開設に伴い、看板を設置する眞壁センター長(左)ら
県気候変動適応センターの開設に伴い、看板を設置する眞壁センター長(左)ら

 秋田県は、地球温暖化による気候変動の影響に関する情報を収集、提供する「気候変動適応センター」を県庁内に開設した。気候変動による自然災害や農業被害などに関心を持ってもらい、適応策を学んでもらう狙い。3日から運用を開始した公式サイトを中心に情報を発信していく。

 適応センターは1日に県温暖化対策課内に設置。同課と県健康環境センター(秋田市千秋久保田町)の職員が情報の収集や整理、サイト運営に当たる。セミナー開催も予定しており、2022年度の事業費は約270万円。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース