県文化功労者に太田精一さんら6人1団体

有料会員向け記事

 秋田県は3日、今年の県文化功労者6人1団体を発表した。選ばれたのは、技芸の太田精一さん(93)、文芸の山崎雅葉さん(89)、農林業・漁業の佐藤篤右(あつう)さん(82)、民生・社会福祉の小野寺清さん(82)、美術・工芸の湊征子(まさこ)さん(78)、保健衛生の市川晋一さん(71)、産業の山内杜氏(とじ)組合(照井俊男組合長)。表彰式は11月1日に県正庁で行う。

 県文化功労者表彰は、本県の文化発展に功績のあった個人や団体を顕彰しようと1956年に始まった。各市町村や団体の推薦に基づき選考委員会が審議し、知事に答申する。今回の選出で功労者は456人、8団体となった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース