山頂で「天上はるかに 太平山の~」 秋高、記念事業で映像制作

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
太平山の頂上で校歌を元気よく歌う生徒たち
太平山の頂上で校歌を元気よく歌う生徒たち

 校歌制定100周年と、来年度迎える創立150周年を記念し、秋田市の秋田高校(柘植敏朗校長、813人)の生徒たちが9月30日、太平山(1170メートル)登山と雄物川沿いの強歩、人文字づくりに臨んだ。記念事業に取り組む生徒たちの様子は映像に収められ、今後公開する予定。BGMには校歌を使用する。

 同校によると、1、2年生は登山と強歩、人文字のいずれかを選択。3年生は人文字を担当した。同校の校歌に「太平山」「雄物川」といったフレーズが登場することにちなみ、地元の自然に親しんでもらおうと実施した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース