人気ゲーム「アズールレーン」と「能代」コラボ 地元向けに日本酒販売

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
コラボした喜久水酒造の「大吟醸能代比羅夫」と人気キャラの「能代」((C)2017 Manjuu & Yongshi (C)2017 Yostar, Inc.)
コラボした喜久水酒造の「大吟醸能代比羅夫」と人気キャラの「能代」((C)2017 Manjuu & Yongshi (C)2017 Yostar, Inc.)

 秋田県能代市の喜久水酒造(平澤喜三郎社長)が、人気スマートフォンアプリゲーム「アズールレーン」に登場する美少女キャラクターとコラボして日本酒を発売した。パッケージやラベルにキャラクターを印刷した720ミリリットル入りの日本酒千本が、インターネットで即日完売する人気ぶり。喜久水酒造の店頭でも地元向けに100本限定で販売することになり、現在予約を受け付けている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース