「中嶋監督がだんだん仰木監督に見えてくる」 オリックス連覇、光った采配

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
リーグ連覇を果たし、記者会見するオリックス・中嶋監督(左から3人目)ら=2日、仙台市
リーグ連覇を果たし、記者会見するオリックス・中嶋監督(左から3人目)ら=2日、仙台市

 仰木彬監督が率いた1995、96年以来のリーグ2連覇に導いた。プロ野球オリックスの中嶋聡監督(53)=北秋田市出身=は、亡き名将から薫陶を受け、「仰木マジック」と呼ばれた名采配をほうふつとさせる指揮で混戦を極めたペナントレースを制した。

 四半世紀前の栄光を捕手として支えた。扇の要でチームの根幹。仰木監督にはよく怒られたといい「厳しい人。特に厳しくされた。俺、嫌われていると思っていた」と述懐する。苦い思い出も残る関係性であっても、打つ手は変幻自在の故人と似ている。若手を信じて送り出す“熱血”と、データを活用する“理論”が絶妙に絡み合った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース