勝みなみ、逆転で大会2連覇 日本女子オープン最終日

※写真クリックで拡大表示します
大会2連覇を果たし、優勝トロフィーを手に笑顔の勝みなみ=紫CCすみれ
大会2連覇を果たし、優勝トロフィーを手に笑顔の勝みなみ=紫CCすみれ

 日本女子オープン選手権最終日(2日・千葉県紫CCすみれ=6839ヤード、パー72)3打差の3位から出た24歳の勝みなみが6バーディー、2ボギーの68で回り、通算3アンダー、285で逆転し、大会2連覇を果たして国内四大大会2勝目を挙げた。ツアーでは今季2勝目で、通算8勝目。賞金3千万円を獲得した。申ジエ(韓国)が1打差の2位。

 8月に全米女子アマチュア選手権を制した17歳の馬場咲希(東京・代々木高)は通算5オーバーの11位でベストアマチュアに輝いた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。