ウクライナ、東部要衝リマン奪還 ロシアに打撃、核の反撃論も

※写真クリックで拡大表示します
1日にソーシャルメディアに投稿された、ウクライナ東部ドネツク州リマンでの同国部隊の動画(ウクライナ軍提供・ロイター=共同)
1日にソーシャルメディアに投稿された、ウクライナ東部ドネツク州リマンでの同国部隊の動画(ウクライナ軍提供・ロイター=共同)

 【キーウ共同】ウクライナ軍は1日、ロシア軍が陣取ってきた東部ドネツク州の要衝リマンを掌握したと発表した。同州含む東・南部4州の併合を宣言したばかりのロシアに大きな打撃。部隊派遣でロシアの侵攻を支える南部チェチェン共和国のカディロフ首長は1日、敗走を認めた上で戦線付近に戒厳令を出し、小型核兵器を使って防衛を強化すべきだと通信アプリに投稿した。ロシア国防省も1日、リマンから部隊が撤退したと認めた。

 ウクライナの大統領府副長官は1日、軍兵士がリマンで奪還宣言する動画を通信アプリに投稿。動画で兵士らはロシア国旗を行政庁舎の屋上から投げ捨てウクライナ国旗を掲げた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。