相撲少年男子個人、秋田北鷹の田子5位 とちぎ国体

※写真クリックで拡大表示します
【相撲少年男子個人決勝トーナメント3回戦】立ち合いで勢いよくぶつかる田子(奥)=栃木県立県北体育館
【相撲少年男子個人決勝トーナメント3回戦】立ち合いで勢いよくぶつかる田子(奥)=栃木県立県北体育館

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」第2日は2日、栃木県大田原市の県立県北体育館などで16競技を行った。秋田県勢は、相撲少年男子の個人で田子麻聖(秋田北鷹高3年)が5位入賞、団体は決勝トーナメント1回戦で熊本に敗れた。成年男子団体は決勝トーナメントに進めなかった。バスケットボールは1回戦が行われ、成年女子は沖縄に108―64で快勝し、少年女子は京都に87―93で惜敗した。成年男子は準々決勝に勝ち上がった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース