古江18位、渋野は予選落ち 米女子ゴルフ第2日

※写真クリックで拡大表示します
第2ラウンド、2番でティーショットを放つ古江彩佳。通算3アンダーの18位=オールドアメリカンGC(共同)
第2ラウンド、2番でティーショットを放つ古江彩佳。通算3アンダーの18位=オールドアメリカンGC(共同)

 米女子ゴルフのLPGAボランティア・アメリカは9月30日、テキサス州ザ・コロニーのオールドアメリカンGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、11位から出た古江彩佳は3バーディー、2ボギーの70で回り、通算3アンダーの139で首位と8打差の18位となった。

 笹生優花と畑岡奈紗はともに通算1オーバーで40位、上原彩子は3オーバーで64位。渋野日向子は6オーバーで予選落ちした。64をマークしたチャーリー・ハル(英国)が11アンダーで首位に立った。(共同)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。