ふかわりょうさん「トンブリ愛深まった」 大館で児童と収穫体験

会員向け記事

収穫体験で児童からホウキグサを受け取るふかわさん(左)

 大館とんぶり生産組合の「とんぶり応援大使」を務めるタレントのふかわりょうさん(48)が30日、秋田県大館市の東館小学校を訪れた。3、4年生18人と共にトンブリの収穫体験に汗を流した。

 ふかわさんは2019年に大使に就任。東館小では「総合的な学習の時間」で、地域の特産品であるトンブリについて学んでいるほか、栽培に取り組んでいる。ふかわさんが同校を訪問するのは3年ぶり。

 収穫体験が行われたのは同市比内町のトンブリ農家本間均さん(69)の畑。本間さんらが、トンブリの実をつけたホウキグサをコンバインで刈り取り、機械を使って脱穀した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース