小学生と接触した車逃走 ひき逃げか、三種町鹿渡

※写真クリックで拡大表示します

 30日午後4時ごろ、秋田県三種町鹿渡字片カリ橋の町道で、下校中の女子小学生と車が接触した。児童は左肩打撲などで軽傷の見込み。車はそのまま立ち去った。能代署は道交法違反(ひき逃げ)の疑いで調べている。

 署によると、児童が町道の路側帯を歩行中、対向してきた車と接触した。後で話を聞いた保護者が署に通報した。走り去った車は灰色だったという。現場はJR鹿渡駅の南西約300メートル。

 署が事故の目撃情報などを求めている。情報提供は能代署交通課TEL0185・52・4311

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース