男鹿・潟上・秋田市沖、洋上風力の促進区域に 本県5海域目

会員向け記事

 経済産業省と国土交通省は30日、洋上風力発電施設を優先的に整備する「促進区域」に「男鹿市、潟上市、秋田市沖」を指定したと発表した。秋田県内では5海域目。風車の土台を海底に固定する「着床式」の発電設備の設置を想定している。県は今後、指定済みの促進区域よりも水深が深い海域でも着床式の設置が可能かどうか調べていく。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース