ノースアジア大サッカー部総監督・早野宏史さん「W杯に寄せて 私のチームづくり、人づくり、組織と個人」 さきがけ政経懇話会

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
早野宏史さん
早野宏史さん

 秋田さきがけ政経懇話会9月例会が29日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれ、ノースアジア大サッカー部総監督で解説者の早野宏史さん(66)が「W杯に寄せて 私のチームづくり、人づくり、組織と個人」と題して講演した。1995年に横浜マリノスをJリーグ制覇に導くなど、国内最高峰リーグで監督を歴任した経験を基に指導論を展開。11月にカタールで開幕するワールドカップ(W杯)に向け、日本代表への期待も語った。

 ◇  ◇

 早野さんは、現役引退後に携わったサッカースクールの運営を振り返った。初めは生徒がなかなか集まらなかったが、指導の質を上げ、楽しみながら学んでもらうことを重視したところ軌道に乗ったと紹介。その時の姿勢は今も指導のベースになっていると実感を込めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース