うどんエキスポを前に街をきれいに 稲川支援学校生が清掃

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
市中心部の商店街でごみを拾う生徒たち
市中心部の商店街でごみを拾う生徒たち

 10月1日に開幕する「全国まるごとうどんエキスポ2022in秋田・湯沢」に合わせ、湯沢市の稲川支援学校(熊谷司校長)の全校児童生徒78人が29日、特設会場の市役所本庁舎駐車場がある市中心部の商店街などを清掃した。


 地域貢献活動の一環。うどんエキスポに合わせ毎年実施している。小学部、中学部、高等部ごとに路上のごみを拾ったり、ブラシと雑巾でシャッターの汚れを拭き取ったりした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース