東証、午前終値は2万6238円 欧州の市場安定化へ期待

 29日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発し、前日終値からの上げ幅は一時200円を超えた。前日に英中央銀行のイングランド銀行(BOE)が国債購入の緊急措置を発表。欧州の金融市場が安定化することへの期待から欧米株が上昇した流れを引き継いだ。

 午前終値は前日終値比64円34銭高の2万6238円32銭。東証株価指数(TOPIX)は1・52ポイント安の1853・63。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。