愛らしい作品ずらり 男鹿市民文化会館で「つるし飾り展」

会員向け記事

 秋田県男鹿市の手芸グループ「男鹿布遊びの会」(矢口少子(まれこ)代表)による「第3回男鹿つるし飾り展」が28日、男鹿市民文化会館で始まった。会場には会員たちの多彩な作品が数多く飾られ、市内外から訪れた来場者を楽しませている。30日まで。

 会場の中央には会員たちによる十二支にちなんだ人形がずらり。今年のえとのトラ、かわいらしいウサギ、雄々しい竜などが並び、目を引いている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース