卓球、女子はハンガリーなど同組 世界選手権団体戦

 30日に中国の成都で開幕する卓球の世界選手権団体戦の1次リーグ組み合わせ抽選が28日行われ、前回の2018年大会で準優勝だった女子の日本はハンガリー、ポーランド、スロバキア、ウズベキスタンと同じ2組に入った。前回、6大会ぶりにメダルを逃した男子は香港、ルーマニア、イラン、ハンガリーと同じ3組となった。

 大会は男子32チーム、女子28チームが参加し、男子が7組、女子が6組に分かれて1次リーグを戦う。16チームで争う決勝トーナメントは10月5日に始まる。(共同)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース