「国政に貢献してくれた」「納得できる説明を」 国葬、県民の思いさまざま

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
安倍元首相の国葬のニュースを伝えるデジタルサイネージ(電子看板)=27日午後、秋田市のJR秋田駅ぽぽろーど
安倍元首相の国葬のニュースを伝えるデジタルサイネージ(電子看板)=27日午後、秋田市のJR秋田駅ぽぽろーど

 「長年国政に貢献してくれた」「納得できる説明を」―。27日に行われた安倍晋三元首相の国葬に、県民からはさまざまな感想が聞かれた。


菅前首相、安倍氏国葬で弔辞:「信念と言葉、私自身の糧に」


 「多くの国民に見守られながら送ってあげるべきだと思っていた」と話し、国葬を肯定的に受け止めたのは大仙市の農家の女性(68)。「政策にはいろいろな意見があると思うが、長年日本を良くしようと頑張ってきた。とても残念な最期だったことも踏まえて、多くの人の心に残る葬儀であるべきだ」と語った。

 国葬を巡っては、法的根拠の曖昧さ、小出しに公表される経費などに疑問の声が出ている。能代市の女性(74)も「長く首相を務めたから国葬に値するという岸田首相の説明は納得できない。もっと丁寧な説明が必要だった」と憤る。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース