ヤ1―4神(27日) 阪神、3位タイに浮上

※写真クリックで拡大表示します
1回2死二、三塁のピンチを切り抜け、笑顔を見せる阪神・青柳(左)。右は捕手坂本=神宮
1回2死二、三塁のピンチを切り抜け、笑顔を見せる阪神・青柳(左)。右は捕手坂本=神宮

 阪神が巨人に並んで3位に浮上。一回に中野の先頭打者本塁打で先制し、四回に高寺の犠飛で加点。五回に大山、原口の適時打で2点を加えた。青柳が6回1失点でリーグトップの13勝目。ヤクルトは宮本のソロによる1点に終わった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。