安倍氏国葬出席の佐竹知事 「海外での評価の高さ感じた」

※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久・秋田県知事
佐竹敬久・秋田県知事

 安倍晋三元首相の国葬に出席した佐竹敬久・秋田県知事は27日、秋田魁新報の取材に対し「発展途上国の首脳クラスが多数参列していた。安倍氏の海外での評価の高さ、つながりの深さがあったのではないかと感じた」と述べた。

 世論が二分する中での国葬開催となったことについては「もう少し国会や三権の長の意見を聞き、しっかり説明した上で実施を決めていれば良かった。そうすれば、われわれもわだかまりなく出席できる」と指摘。国葬の実施基準を定めるべきだとの考えを改めて示した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース