公明、山口代表を正式選出 党大会、異例の8期目

※写真クリックで拡大表示します
公明党の党大会で来賓あいさつを終え、山口代表(右)と両手を上げる岸田首相=25日午後、東京都内のホテル
公明党の党大会で来賓あいさつを終え、山口代表(右)と両手を上げる岸田首相=25日午後、東京都内のホテル

 公明党は25日午後、党大会を東京都内のホテルで開いた。15日告示の代表選に立候補を唯一届け出た山口那津男代表(70)を正式に選出した。石井啓一幹事長(64)を再任し、政調会長に高木陽介選対委員長(62)を承認。選対委員長に西田実仁参院議員会長(60)を起用することも決定し、新執行部体制がスタートする。2009年に代表となった山口氏は異例の8期目となる。

 代表選出後、山口氏は「新たな役員一同、結束して戦い抜く。岸田政権を全力で支えていく」と述べた。来賓として出席した岸田文雄首相は祝意を示し「共に国難を乗り越えていこう」と呼びかけた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。