菅前首相「円安生かす政策を」 農林水産品の輸出支援

 自民党の菅義偉前首相は25日放送のBSテレ東番組で、日米の金利差拡大を受けた円安ドル高を踏まえ、政府に対し円安メリットを生かせる政策に取り組むよう求めた。具体策として農林水産品の輸出促進支援を挙げた。

 自身が率いる派閥やグループの結成は重ねて否定。「グループをつくるのではなく、首相在任当時に掲げた政策を支援したい」と述べた。

 官房長官として約7年8カ月支えた安倍晋三元首相については「おおらかで、非常に仕えやすかった」と振り返った。菅氏は27日の安倍氏国葬で友人代表として追悼の辞を読む。番組は22日に収録された。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。