排水施設で男性死亡、静岡 台風15号影響で停電

 24日午後8時15分ごろ、静岡市葵区平野の農業用排水処理施設で、建物内に水がたまり、近くに住む農業大村照雄さん(71)が水面にうつぶせに浮かんでいると110番があった。静岡中央署によると、大村さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 台風15号の影響で周辺は停電。署は、大村さんが自家発電に切り替えるためポンプに燃料を補給しに行き、何らかの原因で転倒したとみている。

 大村さんは市の委託で施設管理をしていた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。