飛行機見学、制服試着楽しむ 秋田空港で「空の日まつり」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
整備士から機体の説明を受ける参加者
整備士から機体の説明を受ける参加者

 9月20日の「空の日」にちなんだ「2022秋田空港『空の日』まつり」が23日、秋田市雄和椿川の秋田空港で開かれた。普段は立ち入ることができない駐機場の見学などが行われ、多くの人でにぎわった。

 新型コロナウイルスの影響で2020、21年は中止したため、3年ぶりの開催。空港の裏側を探索する「バックヤード見学会」では、事前に申し込んだ参加者が駐機場に入り、間近で見る機体の大きさに目を奪われていた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース