東レ、鄭欽文とサムソノワ決勝へ 女子テニス第6日

※写真クリックで拡大表示します
東レ・パンパシフィック・オープン準決勝でベロニカ・クデルメトワと対戦する鄭欽文=24日、東京有明コロシアム(AP=共同)
東レ・パンパシフィック・オープン準決勝でベロニカ・クデルメトワと対戦する鄭欽文=24日、東京有明コロシアム(AP=共同)

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第6日は24日、東京有明コロシアムなどで行われ、シングルス準決勝で鄭欽文(中国)とロシア出身のリュドミラ・サムソノワが勝ち、25日の決勝に進んだ。

 鄭欽文は第4シードでロシア出身ベロニカ・クデルメトワに5―7、6―3、7―6で競り勝った。サムソノワは張帥(中国)を7―6、6―2で破った。

 ダブルスは第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)ジュリアナ・オルモス(メキシコ)組と、第4シードのエレン・ペレス(オーストラリア)ニコル・メリチャー(米国)組が決勝に進出した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース