フェデラー現役に幕「完璧な旅」 テニス元世界ランク1位

※写真クリックで拡大表示します
男子テニスのレーバー・カップで、現役最後の試合に出場したロジャー・フェデラー=23日、ロンドン(ロイター=共同)
男子テニスのレーバー・カップで、現役最後の試合に出場したロジャー・フェデラー=23日、ロンドン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】男子テニスの元世界ランキング1位、ロジャー・フェデラー(41)=スイス=が23日、ロンドンで開催された欧州選抜と世界選抜による対抗戦、レーバー・カップのダブルスで現役最後の試合に出場した。長年ライバルとして名勝負を演じたラファエル・ナダル(スペイン)と組み、米国のペアに競り負けたものの「完璧な旅だった。もし可能ならもう一度、同じ旅をしたい」と涙ながらに語り、栄光に彩られた選手生活に幕を閉じた。

 男子で初めて四大大会20勝に到達。ウィンブルドン選手権では最多8勝を挙げた。試合は6―4、6―7の後のマッチタイブレークを9―11で落とした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース