「迎える喜びワクワク」「県民の大切な場所に」 ミルハスグランドオープン

有料会員向け記事

 新日本フィルハーモニー交響楽団(東京)などによる特別記念公演が盛大に行われたあきた芸術劇場ミルハスのグランドオープン。前日の準備から23日の本番までの2日間を追った。

すべての演奏が終わり、観客にあいさつする指揮者の井上さん(中央)と新日本フィルの楽団員

22日

■午前11時7分
 東京から約8時間かけて到着した4トントラックに積んだ楽器が、ミルハスの搬入口に運び込まれた。ステージマネジャーの丸山孔尋(こひろ)さん(27)は大ホールに入るなり、「木の香りがすごい」と驚いた。

キャリーケースなどを手にミルハスに入る楽団員ら


こちらもおすすめ:連載・花咲くミルハス

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース