田中、女子1500メートルV 全日本実業団陸上第1日

※写真クリックで拡大表示します
女子1500メートル(タイムレース) 力走する田中希実(左から2人目)。4分10秒41の大会新記録で優勝=岐阜長良川競技場
女子1500メートル(タイムレース) 力走する田中希実(左から2人目)。4分10秒41の大会新記録で優勝=岐阜長良川競技場

 陸上の全日本実業団対抗選手権第1日は23日、岐阜長良川競技場で行われ、女子1500メートル(タイムレース)は7月の世界選手権代表の田中希実(豊田自動織機)が4分10秒41の大会新記録で優勝した。同代表の卜部蘭(積水化学)は11位、5000メートルの日本記録を持つ広中璃梨佳(日本郵政グループ)は18位。

 男子走り幅跳び予選では、同110メートル障害日本記録保持者の泉谷駿介(住友電工)が7メートル70を跳び、全体1位で24日の決勝に進んだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース