ハピネッツ、選手一人ずつ決意表明 壮行会で開幕へ意気込み

会員向け記事

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは23日、秋田市御所野のイオンモール秋田でシーズン開幕に向けた壮行会を行った。選手13人とスタッフが参加し、それぞれ意気込みを語った。

 ユニホーム姿で登場した選手が一人ずつ決意表明。今季も主将を担う最年長のガード古川孝敏選手は「35歳になるが、若手に負けないように走り回りたい。長いシーズン、最後に笑顔で終われるように皆さんの力を貸していただけたら」と呼びかけた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース