県独自体制で軽症者をフォローアップ 「全数把握」簡略化へ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 26日からの新型コロナウイルス新規感染者の「全数把握」簡略化に向けて、秋田県は22日、行政による健康管理から外れる軽症者らをフォローアップする県独自の体制を明らかにした。自己検査などで陽性が確認された軽症者らは、県の「新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センター」に登録し、必要な情報をメールで受け取る。また24時間体制の「県新型コロナウイルス感染症総合案内窓口」を開設し、自宅療養中の相談などに一元的に対応する。

 県新型コロナウイルス感染症総合案内窓口TEL018・895・9176(午前8時~午後5時)、TEL018・866・7050(午後5時~翌日午前8時)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース