魁星旗サッカー23日に優勝決定 多彩な8チーム、混戦必至

※写真クリックで拡大表示します
決勝トーナメント2回戦で、4点目を決める八橋の小林大翔(左)=19日、男鹿総合運動公園陸上競技場
決勝トーナメント2回戦で、4点目を決める八橋の小林大翔(左)=19日、男鹿総合運動公園陸上競技場

 第41回魁星旗争奪少年サッカー大会(秋田魁新報社、県サッカー協会主催)最終日は23日、男鹿市の男鹿総合運動公園陸上競技場で準々決勝から決勝までを行う。

 8強入りしたのは八橋、千秋、仁井田、BB秋田、角館、T2GENERAL、大住、旭川。昨年の準優勝スポルティフAをPK戦の末に破った角館や、得点力のある八橋、試合運びが安定している仁井田、チーム結成1年目で波に乗る千秋など多彩な顔ぶれが並び、混戦が予想される。

魁星旗少年サッカーの日程や試合結果はこちら

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース