全県駅伝、3年ぶりに開催 中学男子・美郷、女子・比内優勝

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【中学男子】トップでゴールテープを切る美郷のアンカー三輪
【中学男子】トップでゴールテープを切る美郷のアンカー三輪

 2022全県駅伝競走大会を兼ねた第71回県中学校総合体育大会(秋田陸協、秋田魁新報社、県中体連、県教委、秋田市教委主催)と第12回県小学生大会(秋田陸協、秋田魁新報社主催)が18日、秋田市雄和の県営陸上競技場を発着点に県立中央公園スポーツゾーンで行われた。

 中学男子(6区間18・1キロ)は美郷が59分27秒で7大会ぶり2度目、同女子(5区間12・4キロ)は比内が45分5秒で2大会連続2度目の頂点に立った。小学男子(4区間4・4キロ)は長木陸上クが14分54秒で初優勝、同女子(同)は大館ジュニアアスリートが15分3秒で4大会ぶり5度目の制覇を果たした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース