すべて完売!三菱商事(東京)の社食で「秋田フェア」

連載:首都圏発
有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
県産食材のメニューを味わう社員
県産食材のメニューを味わう社員

 秋田県沖で洋上風力発電事業を手がける三菱商事(東京)の社員食堂で12~16日、「秋田フェア」が開かれた。県漁業協同組合が商品化したハタハタのすり身入り揚げかまぼこ、県産メバルの煮付けなどが定食のメニューに使われた。

 秋田フェアは、三菱商事洋上風力(東京)が、本県の食材やグルメの魅力を社員にPRしようと企画。同社複合地域開発部の二村卓部長(45)は「秋田は今後共に洋上風力事業を行うパートナー。風という大切な資源を使わせていただくからには、地元と一体になって秋田を盛り上げたい」と狙いを語る。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース