県内景気判断、4カ月ぶり引き上げ 夏祭り効果で「持ち直し明確化」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 日銀秋田支店は15日、9月の県内金融経済概況を発表した。足元の景気判断を「持ち直しが明確化している」として、7月から引き上げた。上方修正は今年5月以来、4カ月ぶり。秋田竿燈まつりなど夏祭り再開の効果が個人消費に表れたとした。

 主要項目のうち、個人消費は判断を引き上げ「持ち直している」とした。新型コロナウイルスの感染は拡大しているものの、行動制限が行われなかったことで人出が増加。夏祭りの再開で大型小売店、土産物店などの売り上げや宿泊施設の稼働率が回復した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース