市立横手病院、発熱外来と新規入院を休止 看護師らコロナ感染

※写真クリックで拡大表示します

  横手市立横手病院は15日、発熱外来の診療と、新規入院患者の受け入れを当面の間休止すると発表した。発熱外来を除く診療科は通常通り診察を行い、救急搬送者など緊急の入院を要する場合は対応する。

 14日までに入院患者1人と看護師ら職員4人の新型コロナウイルス感染が新たに判明したため。

 コロナ感染による診療制限は今年2回目。8月中旬から9月4日まで制限し、5日に再開していた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース