体操女子で埼玉が優勝 栃木国体の会期前競技

※写真クリックで拡大表示します
成年女子で優勝し、写真に納まる埼玉チーム=日環アリーナ栃木
成年女子で優勝し、写真に納まる埼玉チーム=日環アリーナ栃木

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」は12日、宇都宮市の日環アリーナ栃木などで会期前競技が行われ、団体総合で争う体操で成年女子は埼玉が合計212・150点で優勝した。世界選手権(10~11月・英国)代表の深沢こころ(筑波大)を擁した福井は4位。

 成年男子は栃木が合計331・400点で制した。昨夏の東京五輪代表の北園丈琉(徳洲会)が欠場した大阪は3位。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。