5000発、夜空を彩る 3年ぶり雄物川花火大会開催【動画】

会員向け記事

 「第35回秋田市夏まつり雄物川花火大会」が3日夜、秋田市の秋田大橋近くの雄物川河川敷で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響による中止を経て3年ぶりの開催。約5千発が夜空を彩り、多くの観客を楽しませた。

色鮮やかなスターマインが夜空を彩った雄物川花火大会


 感染症対策として時間を45分に短縮。会場に足を運べない人にも配慮し、離れた場所からでも見やすいように、高く打ち上がる花火を中心に構成した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース