鹿角官製談合、議会が市に対策要望書 再発防止へ5項目

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
関市長へ要望書を提出した中山議長(左)
関市長へ要望書を提出した中山議長(左)

 秋田県鹿角市議会は2日、関厚市長に「官製談合再発防止対策に関する要望書」を提出した。市発注工事を巡り前市長らが有罪判決を受けた事件の再発を防ぐため、入札執行状況を所管常任委員会へ定期的に報告することなど5項目を求めた。

 市民の信頼回復に向け、市と一緒に対策へ取り組もうと要望した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース