「卓越したリーダー」と産業界 稲盛氏の経営哲学に敬意

※写真クリックで拡大表示します
京セラの創業者で名誉会長の稲盛和夫さんが死去したことを伝える大阪・梅田のモニター=30日午後
京セラの創業者で名誉会長の稲盛和夫さんが死去したことを伝える大阪・梅田のモニター=30日午後

 京セラ名誉会長の稲盛和夫さんの死去を受け、経営危機に陥った日本航空の再建や現KDDIの発足を手がけた功績に敬意を表す声が産業界から上がった。日本航空は「卓越したリーダーシップによって構造改革と意識改革を進めた」とのコメントを発表。KDDIの会長、社長は稲盛さんから受けた経営哲学の薫陶に感謝の意を示した。

 稲盛さんは2010年、日本航空の会長に就任し、業績を立て直した。日本航空は「多大な貢献と功績に感謝申し上げる」と述べた。

 KDDIの田中孝司会長は「人間として何が正しいか」を座標軸に据えた経営哲学の教えを受けたことは「かけがえのない財産だ」と語った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。