オープンスペース、無料で貸します 事前予約制、1日から

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
さまざまな用途に利用できる多目的スペース
さまざまな用途に利用できる多目的スペース

 障害のある人たちが作った雑貨を販売するセレクトショップ「story cat(ストーリーキャット)」=秋田市南通亀の町=が9月1日、誰でも無料で利用できるオープンスペースを開設する。運営するNPO法人あきた結いネット(坂下美渉理事長)は、起業を考える人の試験的な利用など、市民の幅広い活用を期待している。

 ストーリーキャットは2020年11月、同市八橋にオープン。今年3月、現在地に移った。ショップは「美術館のような雑貨店」をコンセプトとしており、障害のある人が作業する就労支援事業所を同じ建物内に併設している。より多くの人にストーリーキャットを訪れてもらおうと、オープンスペースを開くことにした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース