にかほ市特産のイチジク 名物氷菓「しぐれ」とコラボ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
佐藤勘六商店と喜盛堂がコラボして完成した「いちじくしぐれ氷」(同商店提供)
佐藤勘六商店と喜盛堂がコラボして完成した「いちじくしぐれ氷」(同商店提供)

 秋田県にかほ市特産のイチジクの加工、販売を手がける同市大竹の「佐藤勘六商店」(佐藤玲代表)は、同市院内の氷菓店「喜盛堂」とコラボして、イチジク甘露煮の煮汁を使った「いちじくしぐれ氷」を開発した。8月上旬から勘六商店の店頭やオンラインショップで販売している。

 氷菓「しぐれ」は喜盛堂の看板商品で、砂糖水をかき混ぜながら冷やしてシャーベット状にし、シロップをかけた商品。「いちじくしぐれ氷」は、イチジク甘露煮の甘い煮汁としぐれを組み合わせた商品で、しぐれのしゃりしゃりとした食感と、イチジクの風味を味わうことができる。

 開発のきっかけは、佐藤代表の祖父で勘六商店2代目の勘一郎さん(故人)のある思いからだった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース